zer0base

海外スタートアップおもしろサービスを独断と偏見で纏めています。

By

vol.325  Eメール×ビジネスインテリジェンス『tipbit』

https://www.tipbit.com/

【概要】
Eメールの内容から関連するソーシャル情報をリコメンドして提示してくれるアプリ

【ビジネスモデルポイント】
超大手VCのAndreessen Horowitzの出資案件。
技術的にすごいんだろうことはたぶん動画とかさらさらっと見てもらえればなんとなく
わかるはず。
逆になんとなくしかわからないぐらい、一言でこの機能がすごい!っていう感じではない。

Gメールやヤフーメールでも、メールの内容を解析して最適な広告文章が提示されるのだが、その内容に関わる『人』の情報だったり、自分のソーシャルグラフの情報を提示してくれるイメージ。
ケースとしては、WEB広告を出稿しようとしていてとある営業担当とメールのやりとりをしていたら他の会社のWEB広告担当の人が自分のfacebookの友人にいたりすると、リコメンドされるとかtwitterで友人が低評価のツイートをしていたとか、そんな感じなのかな。

恐らく天才の企画者と技術者が設計しているんだろうが、全世界で誰しも使うアプリになるとはイメージできない。買収される提でやっているはず。
以前、このzer0baseで取り上げたemuというインテリジェンス系アプリも結局googleに買収されたし、これもたぶんそのうち買収されるはず。

【会社情報】
設立 2011年
本社 Bellevue, WA

【資金調達】
$6M (2014年8月現在) 
Andreessen Horowitzら

【SNS活用状況】
facebook 4677いいね! (2014年8月現在)
twitter 228フォロワー(2014年8月現在)


By

vol.322  イタリアの政治的クラウドファンディングサイト『DeRev』

https://www.derev.com/en/

【概要】
イタリアの政治的クラウドファンディングサイト

【ビジネスモデルポイント】
イタリアはナポリで運営されているクラウドファンディングサイト。
これまたマニアックなものを我ながら見つけてしまった。

ちょいちょいイタリア語で書かれているので、プロジェクトがよくわからないのだが、
このクラウドファンディングサイト、政治的プロジェクトに対する
支援を募っており、サービス名のReVはレボリューション、革命を意味する。

運営者の手数料が書いてない、むしろalways will be freeって書いてるから、
もはや収益度外視で完全に無料の場にするのだろうか。
まぁ政治的革命を起こすことがこのサービスの目的なら、せこく手数料20%もらいますよ
っていうのもなんかね。

で、クラウドファンディングなので投資すればこれこれの見返りがありますっていうのを
見たいのだが、いかんせんイタリア語でgoogle翻訳見てもさっぱり革命的なことなんだろう
というのはわかるが、どんなリターンがあるのかはわからない。

日本の政治サービスってなんでそんなに無いのかなと思ったが、
naverまとめがあった。やっぱりこれっていうのが無い。
政治サービスまとめ

【会社情報】
設立 2012年
Naples

【資金調達】
$1.5M (2014年7月現在)

【SNS活用状況】
twitter 4211フォロワー(2014年7月現在)


By

vol.320 超テレビショッピング『oohly』

http://oohly.com/

【概要】
テレビに映るものすべてが買えてしまうテレビショッピングサービス

【ビジネスモデルポイント】
2011年設立ならばもう3年経っているのだが、調達額が$180Kのみならば、
もうサービス終了しているのではとすら思ってしまうのだがどうなのだろうか?

このサービス割と誰もが思いつきそうなものだが、映画を見ていてこの女優さんが
来ている服欲しい!
ブランドが分からない!
もしくは、ブランドは分かったけどメモして、後で検索してみたいなパターンになるとは思うのだが、まだ出来上がっているサービスではないのでUIが全く見えないのだが、スマートテレビ、ipadなどネット環境のあるデバイスを通して、その動画を見るとワンタッチでその商品の情報を観れて、購入まで超ハイクオリティなUIでできることを目指してるんだと思う。

でなければ意味が全く無いし、何よりもあらゆる商品のデータベースを後ろに溜めないといけないんじゃないかと素人なりに思うので、どんだけ大変なんだろうというのが嫌でも想像できるが、実現できればそれはすごいサービスだと思うので、また次の調達を突然するのか追いかけてみようと思う。

日本ではguiderというサービスがあり、こちらはドラマで石原さとみが来ていた服をこのサイトで買える、というサイトだが、oohlyに関してはテレビを見ながら買える、ここがイノベーション。

【会社情報】
設立 2011年
Leawood, KS

【資金調達】
$180K (2014年7月現在)

【SNS活用状況】
facebook 130いいね! (2014年7月現在)


By

vol.316 スタイリストからアドバイスを直接もらえるファッションコミュニティ『motilo』

http://www.motilo.com/

【概要】
自分でアイテムを投稿すると、そのアイテムに合ったスタイリングを提案してくれるサイト

【ビジネスモデルポイント】
ロンドン発のサービスで、なんかありそうな気もして案外無かったのかなというモデルのサイト。

サイトを見てもらうとなかなか新しいUIな気がするのだが、
右上に小窓みたいなものがあって、そこにお気に入りの服や、発見した服をドラッグ&ドロップして
このジャケットに合うお勧めのパンツは?
ってな感じで投げておくと、サイト専属のスタイリストが返信してくれるという感じ。

もちろん他サイトのようにおしゃれなこの人のスタイリングをフォローするというような
ものもある。
その人のスタイリングをドラッグアンドドロップしてこうこう思うけど、どう?
みたいなのもできるみたい。

要するに毎日ファッションに悩むあなたにとっては、インスピレーションを受けたり、
具体的なアドバイスを受けたりというようなお役立ちサイト。

ECサイトでも、直接出店している会社と値引き交渉が窓口でチャットみたいな感じでできる
サービスが日本でもあったような気がするが、
メール送って3営業日以内に回答します、みたいな対応はもうこの現代社会では遅い。

【会社情報】
設立 2011年
London

【資金調達】
$$5.8M (2014年6月現在)

【SNS活用状況】
facebook 30243いいね! (2014年6月現在)
twitter なし(2014年6月現在)


By

vol.308 学生向け賃貸情報ポータルサイト『onmyblock』

http://onmyblock.com/

【概要】
学生向け賃貸に特化したポータルで、ソーシャルレビューが閲覧できるサービス

【ビジネスモデルポイント】
ソーシャル要素が盛り込まれた学生向けの賃貸情報を提供するサービス。
それだけに特化している大きなサイトを日本ではそういや聞いたことないなと思ったので、日本のものを検索してみたのだが、当然大手の賃貸情報サービス会社が、ドメインを分けて学生特化のサイトを作ってはいる。
しかし、特化したからより見やすいというわけではなく、せいぜい最初に大学名を打ち込ませて大学に近い物件をひたすらリスティングしているだけなので、通常の賃貸サービスと何も変わらない。

このサービスに関しては本当に学生向けに特化しており、UIもシンプルで悪くないと思った。まだまだ投稿件数は少ないが、その賃貸物件に関するソーシャルレビューもついている。恐らく前住んでた学生のレビューだと思う。
更に、その物件の近くのレストランやハンバーガーショップなどのレビューもあって、もちろんそのレビューを見たからそこに決めた!ってことは無いとは思うのだけどユーザーが作り上げる、生活情報という意味では広告にとらわれない有意義な情報の集まりになりえるのではないか。

更にこれは日本では法律的に成立しないのかもだが、大家に直接この物件に住みたいというのをオンライン上で申し込むがことができて、大家の許可が下りたら住み始めの日程まで決めれる。つまり仲介業者はこのサイトならばいらない。日本でも完全にそうなってほしい。
賃貸に限らず、ほとんどの仲介業者っていうのはインターネットの前ではゼロとは言わないがもう存在感はなくなると思っている。

【会社情報】
設立 2013年

【資金調達】
$840.40k (2014年5月現在)

【SNS活用状況】
facebook923いいね! (2014年5月現在)
twitter 13フォロワー(2014年5月現在)


By

vol.303 イベントプロモーションサイト『spingo』

http://www.spingo.com/

【概要】
リスティング広告×イベントポータルサイト

【ビジネスモデルポイント】
概要の通り、リスティング広告×イベントポータルサイト。
音楽系イベントとか、クラブ系イベントとか、もしくは総合的なイベントポータルサイトはあるが、大体月額課金していくらいくらとか、バナーの大きさに応じて値段が違ったりとか、そういうものなのだろうけども、このサイトは提携しているニュースメディアやアプリなどのプラットフォームでプロモーションしてくれる。その際に月額の広告予算を決めて、財布の範囲内でやりくりするということと、アナリティクスツール的な機能もあるので、いわゆる予算管理までしっかりできますよ、そういった感じのサービス。もちろん、このサイト内での上位リスティングに対して課金というのもある。

現在10万種類ぐらいのイベントが掲載されているようだが、これは運営者側も自力で集めてきているコンテンツもある。API提供も行っており、ユーザーのホームページ上でイベントのプロモーションを行いたい際に、ポップアップ表示ができるなどもできるようである。

サービスとしてどこまで素晴らしいのかがまだ見えない気はするのだが、このサービスが引っかかった理由としては、イベントのポータルサイトはいくつかあるのだが、ここ、というのが無く、そもそもイベント自体そんなに定期的に追いかけてチェックするものなのかが疑問で、イベントの数も10万を超えるとはいうものの、大事なのは自分の興味・関心にあったイベント情報だけ知れればよく、リスティングで上位表示されるからいい、ではなくて、属性に応じた最適な広告がプッシュされるほうが大事なのかなと思っている。

cocotteというアプリは、イベント情報×gunosyという感じで、自分にあったイベント情報がリコメンドされるというもので、こういうもののほうが可能性あるのではないかと思う。

【会社情報】
設立 2012年
本社所在地 Draper, UT

【資金調達】
$7M (2014年5月現在)

【SNS活用状況】
facebook 15047いいね! (2014年5月現在)
twitter 257フォロワー(2014年5月現在)


By

vol.265 プレスリリースをクラウドソーシング『airpr』

https://www.airpr.com/

【概要】
プレスリリースなど初期のマーケティング活動をクラウドソーシングするサービス

ビジネスモデルポイント
密かに注目していたサービスだったが、先日主にデザイン系のクラウドソーシングプラットフォームのdesignclueを運営するpurplecowが、別サービスで動画制作をクラウドソーシングするcrevoというサービスをβローンチしており、こういうマーケティング活動のクラウドソーシングはこれからもいくつか国内で出てくるのだろうと思ったので、こちらも公開。
スタートアップにとってPRは資金がかかるが、クラウドソーシングでコストを下げようという発想。
結構面白いと思っている。

会社情報
設立 2011年
従業員数 未確認(2013年3月現在)

資金調達
$1M(2013年3月現在)

SNS活用状況
facebook 420いいね!(2013年3月現在)
twitter973フォロワー(2013年3月現在)


By

vol.260 セレブ×著名料理家によるクッキングメディア『celebritywebchefs』

http://www.celebritywebchefs.com/

【概要】
セレブが著名料理家から指導を受けながら調理する動画を視聴できるアプリ

ビジネスモデルポイント
これスケール感はないと思うのだが、どういうコンセプトやニーズからこのサービスを作ろうと思ったのかがよくわからない。誰得?なのだが、動画コンテンツが主流になるにつれて3分間クッキングのように料理研究家によるコンテンツよりも、ジャニーズタレントとかがやってるコンテンツのほうが視聴率が高いからということなのだろう。

会社情報
設立 2012年
従業員数 (2013年3月現在)

資金調達
$435K(2013年3月現在)

SNS活用状況
facebook 3363いいね!(2013年3月現在)
twitter149フォロワー(2013年3月現在)


By

vol.220 ソーシャルTVサービス『tvplus』

http://www.tvplus.com/

【概要】
ソーシャルTVサービス

ビジネスモデルポイント
ソーシャルということで、インタラクティブつまり双方向性の意思伝達のやり取りが行われるのがこれからの当たりまえであって、現在でもツイッターベースでつぶやくと画面テロップで出たりとか、dボタンだとかあるのはあるが、こちらのサービスはどのデバイスでもテレビが見れて、それこそ当たり前のようにつぶやいたり、いいねが出来たり、配信者側としては視聴者データはもちろんリアルタイムで把握しながらアンケートが取れたり、マーケティングしたり、広告の打ち方も考えたりができる。

スマホやタブレットでの動画視聴時間がどんどん増えているので、ゆくゆくは本当にテレビの箱自体はほぼ必要なくなると思っている。

会社情報
設立 2009年
従業員 30人(2013年2月現在)

資金調達
$4.2M(2013年2月現在)

SNS活用状況
facebook 76フォロワー(2013年2月現在)
twitter 2150フォロワー(2013年2月現在)


By

vol.212 市民が記事を投稿するニュースメディア『newzulu』

http://www.newzulu.us/

【概要】
市民が記事を投稿するニュースメディア

【ビジネスモデルポイント】
概要通りで、サービスの本拠地はニューヨークなのだが、ニューヨークのアマチュアの市民がニュース記事となる情報、写真、動画を運営者側に提出をして、運営者のチェックを受けて売買が成立すると手数料を引いた報酬が支払われるというクラウドソーシングベースのニュースメディア。
運営者が提携している媒体はアフィリエイトパートナーを通して世界の新聞7000紙とのこと。

サービス運営者によると、ニューヨークの市民ジャーナリストはプロ、アマ合わせて10万人を超えるとのことで、これが十分多いのかどうかは別として日々のゴシップ記事などはいくらプロのジャーナリスト、パパラッチが追いかけても追いかけきれるものではないため市民全員がジャーナリストになれば良くも悪くも情報が透明化される。

日本でもスクープ投稿を画像であげて、メディアが買い取るscoopというサービスがあるが、交通事故や、自然災害などがほとんどみたいで、ワークしているようには見えない。

しかし、芸能人のゴシップ記事や、スクープ写真などはそれこそFridayなど毎週何枚も撮影されているからこそ成り立つのであり、プロのカメラマンでも撮り切れず、一般人だけが見たスクープも当然あるはず。
また、プロのカメラマンが撮った写真でクオリティが高いからその情報に価値があるというより、真実の顔だから価値がある、
となると、ニュース記事においても、編集力が高いからというよりも真実味のある情報には価値がつくのではないか。

ただし、このサービスでもそうだが、真実味を持たせるためにも写真や、動画も一緒にというのを推奨している。

【会社情報】
設立 2013年
従業員 10人(2014年4月現在)

【資金調達】
$2.5M(2014年4月現在)

【SNS活用状況】
twitter 3984フォロワー(2014年4月現在)
twitter 8273フォロワー(2014年4月現在)