zer0base

海外スタートアップおもしろサービスを独断と偏見で纏めています。

By

vol.327 スマートクッキング【anova culinary】

http://anovaculinary.com/

【概要】
真空調理をITでスマートに

【ビジネスモデルポイント】
クラウドファンディングで$1.3M調達。
全然知らなかったが、真空調理法というものがあるらしい。プロダクトの紹介動画では、真空パックに詰めた鶏肉をこのプロダクトを突っ込んで、溜めた水の中に放り込んで、『チキン+照り焼き』みたいなボタンを押して待つだけ!
みたいなことを言ってるが、最適な温度管理をしてくれるようである。
真空調理法の詳しい説明はこちら↓
真空調理法

ちょこちょこ料理系のガジェットも調達しているのを見るので、【キッチン ガジェット】とかで調べてみると、海外ではまとめがそれなりに出てくるので、それの情報ポータルサイトってのは無しか?ニッチ過ぎるかさすがに。 

【会社情報】
設立 2013年
本社 Stamford, TX

【資金調達】
$1.3M (2014年9月現在) 

【SNS活用状況】
facebook 28443いいね! (2014年9月現在)
twitter 1224フォロワー(2014年9月現在)


By

vol.309 モバイル栄養コーチ『rise』

http://www.rise.us/

【概要】
モバイルベースで栄養管理士からダイエットアドバイスをもらえるサービス

【ビジネスモデルポイント】
まだ正式にサービスはローンチされていないのか、日本からはダウンロードできないのかはわからないが、なんとなく面白そうなサービスだったのでエントリー。
有名なGreylock Partnersや、google venturesも既に投資を決めているので注目度は高そう。

TOP画面の説明や写真から想像するに、毎日自分が食べたものを写真に撮って自分のパーソナル栄養コーチに送ることによってフィードバックをもらうというような仕組みで至ってシンプルなのだが、モバイルで手軽に行うことができるというのが最大のポイントだろう。
また費用に関しても、相場としてパーソナルコーチを雇うとなると月300ドルかかるらしいが、このサービスなら70%ほど費用カットができるらしい、それならなかなか素晴らしい。

パーソナルコーチ×モバイルというのはこれから結構アツイ分野と密かに思っている。必ずしも対面リアルでないといけないということはないと思うのだ。

【会社情報】
設立 2013年

【資金調達】
$2.3M (2014年5月現在)

【SNS活用状況】
facebook なし (2014年5月現在)
twitter 1235フォロワー(2014年5月現在)


By

vol.306 linkedin for emergency『epactnetwork』

https://www.epactnetwork.com/us/home

【概要】
病気、災害など生命の危機に対して対処、予防するための人的ネットワークサービス

【ビジネスモデルポイント】
簡潔に言うと、概要の通りになる。
例として、重度の喘息もちの人がいたとして、使っている薬や使用頻度などを自分のアカウントに登録しておいたとする。自分の個人情報にアクセスできるのは基本的にはfamilliyアカウントというのがあるので家族のみ、もしくは親戚だったり、友人だったり指定した人間であればアクセスするようにできることはできる。
遊んでいるときに発作が起こり、持ち前の薬が底をついていたときに病院に連れて行く、本人は当然しゃべることも困難。こんな時に家族や、友人がアカウントにアクセスしてその薬の情報を提示して処方してもらう。

もしくはこれが、戦場のシーンで負傷した兵と同じ組織に属するに人間、巨大地震に巻き込まれて街がパニック、通話はできないがインターネットアクセスならできる状況だとしたら。

などなど、こういったイザという時のために最大限身を守るネットワークといえる。
アメリカでは、1年にemergency informationというのを企業や、学校などの組織が9億回リクエストするという記載があり、それおこのepactというのはオンラインで代替するのだと仰々しく書いてあるのだが、
emergency informationというのは、持病や、かかりつけの病院などを登録しておける超パーソナルの医療情報のことみたいで、このような体制は日本では無い?と思うので、環境は違うのだが、コンセプトはビジョナリー。

企業や、学校など組織がアカウントを持つのは費用はいくらか書いていないがかかり、マネタイズはそこからで、個人、家族アカウントの利用は無料。

【会社情報】
設立 2012年
本社所在地 North Vancouver

【資金調達】
$2M (2014年5月現在)

【SNS活用状況】
facebook177いいね! (2014年5月現在)
twitter 994フォロワー(2014年5月現在)


By

vol.299 サプリの定期購入サービス『bulubox』

http://www.bulubox.com/

【概要】
サプリサンプルの詰め合わせ月額費用を払えば届けてくれるサービス

【ビジネスモデルポイント】
これは概要そのまんまなのだが、定期購入サービス、英語でサブスクリプションサービスとも言うが、
月額費用を払うと、費用に応じて内容が変わるセットが定期的に届くというもの。
こちらのサービスはセット内容は同じで、1ヶ月10ドルで4,5種類のサプリの詰め合わせが届くサービスで、複数月契約だとディスカウントが受けられる。

こちらは、ビタミン剤やサプリメントなど、ヘルス系商品のサンプルが届くのだが、
結局こういう定期購入サービスは定期的に利用するものでないと価値がないので、毎日、もしくは定期的に
摂取するべきサプリメントを商材に扱っている点では納得感はある。
このサービスはあくまでサンプルを取り扱っているので、月10ドルと定価格モデルとなっているが、気に入ればもちろん本体を買うこともできる。

長く、安全に利用してもらうための工夫はしている模様で、ユーザーの健康状態などのプロフィールを登録しもらうと○○ポイント、
このサプリのレビューを書いてもらうと○○ポイントなどポイントを付与しており、それを購入の際の割引として使えるというようなもの。

日本でももちろんサプリを定期配達してくれるサービスはたくさんあるのだが、自社ブランドのみの扱いで、複数ブランドの詰め合わせというのは
ないようである。規制の問題なのか。
詰め合わせではなくサンプルだけを取り扱ったサービスは、A8というアフィリエイトサイトで有名なファンコミュニケーションズが、サンプルファンというサイトがある。
定期購入の利便性のニーズがあるならばここがそのうちやるかもしれない。

【会社情報】
設立年 2012年
本社 Lincoln, NE

【資金調達】
$2M(2014年4月現在)

【SNS活用状況】
facebook 26290いいね!(2014年4月現在)
twitter 5126いいね!(2014年4月現在)


By

vol.287 ペット向けエサ管理ツール『petnet』

http://www.petnet.io/

【概要】
ペットの栄養管理、エサやりをインターネットで操るサービス

【ビジネスモデルポイント】
ここまで綿密に管理するならばすごいと言わざるを得ない。

実際のモノを見てもらうと、機械自体に意味があるのではなく、インターネットとコネクションしていることが重要で、日、週、月単位で自分のペットのエサを何あげたかによって接種カロリーなどの栄養状態をダッシュボードで把握することができる。さらに、同種類、同タイプのペットと比較して、運動状況は足りているかなども比較することができる。

デバイスはPCだけでなくスマホでも確認することができ、エサをあげる時間も設定しておくことができてリマインダーとして流れてくるので、健康状態や体重などをチェックしながらあげるエサの量までスマホで調整することができ、恐らく遠隔からでもエサをあげるためのロックか何かを解除して機械からエサが出てきてペットはそれを食べるということだろう。

あと、面白いのはエサの在庫量も把握することができるので、エサが無くなったという心配もない。

昨今は、健康管理系のウェアラブルデバイスからアプリからあまた出てきているが、自分の健康には無頓着でも自分の子どもやペットの健康は気にする人もいるのでスケール感は大きくなくても、手堅くニーズに対応できそうな気がする。費用は249ドル。そこそこ手頃なのではないか。

【会社情報】
設立年 2012年
従業員数 6人(2014年4月現在)

【資金調達】
$2.59M(2014年4月現在)

【SNS活用状況】
facebook 240361いいね!(2014年4月現在)
twitter 2406いいね!(2014年4月現在)


By

vol.275 evernote for doctor

http://www.klinify.com/

【概要】
医者用のエバーノート的クラウドメモサービス

ビジネスモデルポイント
概要一言で説明は事足りる。成功するサービスというのは一言で語れないとダメで、それでコンセプトを理解してもらえないならばいくら後で説明してもムダ。evernoteと比べてより医者っぽいなと思うのは、描ける機能のところ。直接背骨のレントゲンみたいなところにメモ書きで第何脊椎がほにゃららみたいなことを書きこめる。

会社情報
設立 2011年
従業員数 3名(2013年3月現在)

資金調達
$604K(2013年3月現在)

SNS活用状況
facebook 322いいね!(2013年3月現在)
twitter 151いいね!(2013年3月現在)


By

vol.266 大麻SNS『massroots』

http://www.massroots.com/

【概要】
医療用の大麻を利用する患者同士のコミュニティサイト

ビジネスモデルポイント
怪しい。医療用の大麻患者SNSと謳っているが表のキャプチャ画面を見る限り、メディカル感が全くない。および、ツイッターのこのフォロワー数からしてもメディカルなお悩み相談SNSとは思えないのだがどうだろうか。とはいえ、アメリカではコロラドとワシントンでは大麻の嗜好用途での利用は合法化されており、どれだけ規制しようともこういったアングラなコミュニティは消えないという一般論。
でもappleのアプリ審査で通っているので犯罪性とかはないと判断されたのかも。

会社情報
設立 2013年
従業員数 4人(2013年3月現在)

資金調達
$150K(2013年3月現在)

SNS活用状況
facebook 1359いいね!(2013年3月現在)
twitter33297フォロワー(2013年3月現在)


By

vol.242 オンライン視力検査『opternative』

http://opternative.com/

【概要】
オンラインで視力検査ができるサービス

ビジネスモデルポイント
現在、登録者募集中という段階でこれが本当なら創造的破壊っていうようなサービスではないか。5分ちょっとでオンラインで検査ができるということで、眼科に行って検査する四分の一のコストで検査ができるということで眼科としてはかなり泣ける。また、オンラインメガネECサイトと組んでもいいと思う。実際どんな検査なのか試してみたいので登録してみた。

会社情報
設立 2013年
従業員 10人(2013年2月現在)

資金調達
$150K(2013年2月現在)

SNS活用状況
facebook 182いいね!(2013年2月現在)
twitter117フォロワー(2013年2月現在)


By

vol.234 gunosy×晩飯『dinnertime』

https://www.dinnertime.com/

【概要】
パーソナライズドされた晩御飯の献立を紹介してくれるサービス

ビジネスモデルポイント
これもいいサービスですね。タイトルだけで、伝わると思うぐらいgunosyっていうのがもはや固有名詞化してきたような気がする。概要的には献立を作るにあたってある程度自分の中で栄養制限だったり好みみたいなものを登録しておくと、献立だけではなく食材の購入リスト、さらにどこの店で買うかまでを整理して、食の最初のところからアシストしてくれる。

会社情報
設立 2011年
従業員 未確認(2013年2月現在)

資金調達
$900K(2013年2月現在)

SNS活用状況
facebook なし(2013年2月現在)
twitter36フォロワー(2013年2月現在)


By

vol.233 スマート量り『theorangechef』

http://theorangechef.com/

【概要】
食品を乗せるだけで栄養成分を表示してくれるガジェット

ビジネスモデルポイント
youtubeで紹介動画があるので、1分ぐらいなのだが見てもらったほうが理解が早い。が、にわかに信じがたいぐらい、本当ならすごい。利用シーンとしてはいろいろあると思うが、カロリーとかが分かりやすい、お菓子を乗せてみたがカロリー、糖分が高いからちょっと減らそうとか、逆にビタミンが足りないからもう一品増やそうとか。
まさに次のトレンドのIoT、モノのインターネットというやつですな。150ドルとそんなに高くない。栄養に気を遣うひとからすると安いと思う。

会社情報
設立 2011年
従業員 4人(2013年2月現在)

資金調達
$3M(2013年2月現在)

SNS活用状況
facebook 29893いいね!(2013年2月現在)
twitter1231フォロワー(2013年2月現在)