zer0base

海外スタートアップおもしろサービスを独断と偏見で纏めています。

By

vol.321 古き良きアメリカンな靴のECサイト『greats』

http://greats.com/

【概要】
ブルックリン発の靴のECサイト 

【ビジネスモデルポイント】
サービスとして真新しいわけではなく、ただの単一の靴のECサイト。
なのだが、UIが新しいような感じがして、
なんだけれどもブランドのテイストが古き良きブルックリンというような感じ。

靴をマウスで拡大できたり、回転させて立体的に見ることができたり
この辺は別に他のサイトでもできるんだろうし必ずしも新しいわけではないんだが、
全体的に古いテイストの中だと新しく見える。

書きながら上手く説明できないので、見てもらったほうが早いと思う。
サイト制作者の意志を筆者が適当に誤解してるだけなのかもしれないが、
この新しさと古さの融合で、ブランドが少しよく見えるような気がして
センスをものすごく感じた。

モノ自体は59ドルからで、そこまで高くない。

こういうただの単一ブランドのECサイトに投資する投資家っていうのは
どういう出口を意識して投資するのだろうか。

【会社情報】
設立 2013年
New York, NY

【資金調達】
$1.5M (2014年7月現在)

【SNS活用状況】
facebook 2745いいね! (2014年7月現在)
twitter 1536フォロワー(2014年7月現在)


By

vol.316 スタイリストからアドバイスを直接もらえるファッションコミュニティ『motilo』

http://www.motilo.com/

【概要】
自分でアイテムを投稿すると、そのアイテムに合ったスタイリングを提案してくれるサイト

【ビジネスモデルポイント】
ロンドン発のサービスで、なんかありそうな気もして案外無かったのかなというモデルのサイト。

サイトを見てもらうとなかなか新しいUIな気がするのだが、
右上に小窓みたいなものがあって、そこにお気に入りの服や、発見した服をドラッグ&ドロップして
このジャケットに合うお勧めのパンツは?
ってな感じで投げておくと、サイト専属のスタイリストが返信してくれるという感じ。

もちろん他サイトのようにおしゃれなこの人のスタイリングをフォローするというような
ものもある。
その人のスタイリングをドラッグアンドドロップしてこうこう思うけど、どう?
みたいなのもできるみたい。

要するに毎日ファッションに悩むあなたにとっては、インスピレーションを受けたり、
具体的なアドバイスを受けたりというようなお役立ちサイト。

ECサイトでも、直接出店している会社と値引き交渉が窓口でチャットみたいな感じでできる
サービスが日本でもあったような気がするが、
メール送って3営業日以内に回答します、みたいな対応はもうこの現代社会では遅い。

【会社情報】
設立 2011年
London

【資金調達】
$$5.8M (2014年6月現在)

【SNS活用状況】
facebook 30243いいね! (2014年6月現在)
twitter なし(2014年6月現在)


By

vol.301 タキシードとスーツのレンタルサービス『theblacutux』

https://theblacktux.com/

【概要】
タキシードとスーツのレンタルサービス

【ビジネスモデルポイント】
多く説明するまでもなく概要そのまんまのサービス。
費用は95ドルからということなのだが、パーティーシーンや、冠婚葬祭シーンなど一年のうち、もしくは数年のうちに何回利用シーンがあるかというとそれほど多くはないはずで、葬式などどこまで急な利用に対応できるかの記載はなかったが、基本的には毎日対応配達はしてくれるとのこと。

また、運営者曰く最近のタキシードショップは型などが時代遅れでイケてないとのことで、相場も220ドルぐらいとのことで、我々はもっと安くクオリティの高い品をタキシードの中でも高品質なものを提供するメーカーと組んで提供できるとのこと。

レンタルでの商売なので、1つのタキシードが何回着用されるのかで利益率が異なる。女性用のドレスのレンタルサービスももちろんあり、日本でも有名かどうかは知らないがあるはあって、女性用に比べると着用回数には割と耐えられるような気が勝手にしている。

こういうアパレルのレンタルサービスが日本で大きくならないのはなぜなのか最近考えているのだが、意見がある読者の方はコメント欄から頂きたいです。

【会社情報】
設立 2012年

【資金調達】
$2.6M (2014年5月現在)

【SNS活用状況】
facebook 6348いいね! (2014年5月現在)
twitter 433フォロワー(2014年5月現在)


By

vol.297 ファッション×画像認識技術『slyce』

http://slyce.it/

【概要】
服や家具の写真を撮るだけでその商品を認識する技術

【ビジネスモデルポイント】
このサービスは、概要一言で事足りると思うのだが、
あーはいはい、よくありそうなアプリだなと思ったが、あるっけ?と思い、実はすごい技術で可能性あるのではないかと思ってしまった。

と思ったが、調べてみるとAmazonのアプリで『FLOW』という機能があるらしく、バーコードをスキャンして商品を検索するというのはもちろんありふれているのだが、画像を撮影するだけで商品を認識してしまうのはすごいなと思った。
タイトルはファッション×ということで、ファッションをメインに置いているのだが、インテリアの撮影もできる模様。
サイトのチュートリアルとまではいかないのだが、アイテム撮影トライ!みたいなのあって、実際サイトを見てもらったらできるのだが、例えばキッチン回りの蛇口をクリックすると、その水道蛇口がどこどこブランドでいくらみたいのがニュルっと出てくる。

これ、世の中のあらゆる商品を溜めこんだら化け物アプリにならないか?買い物の仕方は間違いなく変わるでしょう。

さらにこのサービスの面白いところは、その商品だけではなくて、その商品に類似する商品もリコメンドしてくれることにある。サイトのチュートリアルでは、色ベースでのリコメンドだった。
例えば、赤いバッグをどこかのお店でスキャンすると、他のブランドの赤いバッグはこれという風に見ることができる。精度の高さはまだわからないが、当然今の目の前の商品のほうがいいと思えば買えばいいわけだし、リコメンドされたもののほうがいいなと思えば、そこから決済までしてしまえばわざわざ歩いて買いに行く必要もない。
ライバルサービスにasap54というのもあったので、こちらも興味があれば見てみてほしい。

あっちにしようかな、やっぱりこっちにしようかなと女子は一日中買い物のために歩き回るのだが、それに付き合う男子は結構しんどいと思っている人はいると思う。個人的には日本でも同様のアプリがあるなら彼女に使ってみてほしい。彼女いないけど。

【会社情報】
設立年 2012年
従業員数 未確認(2014年4月現在)

【資金調達】
$16.7M(2014年4月現在)

【SNS活用状況】
facebook 1081いいね!(2014年4月現在)
twitter 249いいね!(2014年4月現在)


By

vol.294 バーチャル家具購入体験『sayduck』

http://www.sayduck.com/

【概要】
この家具をこの部屋に置いたらどんな感じかなを3Dバーチャルで事前に体験できるサービス

【ビジネスモデルポイント】
概要と、紹介動画をみてもらえればこのサービスの内容はわかると思う。
コンセプトとしては、オンラインとオフラインでの購入体験のギャップを埋めること、なかなかわかりやすいフレーズにまとめたなと思う。
このサービス運営者が提携している家具やアパレル企業の商品を、タブレットで実際の部屋や今自分が持っている服の上にかざすと、この部屋のインテリアとしてフィットするかどうか、もしくは靴と合うかどうかなどをバーチャリスティックに見ることができる。
いわゆる百聞は一見に如かずというやつである。

個人的にアパレルとなると、相当色のこだわりがあったり、買い物に対して慎重な人ならば利用シーンにハマるのかもしれないが、ただしipadがないといけないので(もちろんスマホでもそのうちできるようになるだろうが)、そこの時間コストとの天秤にかけるとどれぐらいの人が使うのか。

家具に関しては大きな買い物なので、事前に部屋との調和を見たいというのは結構あるかもしれない。サイズ感もバーチャル上で調整することもできるので、この隙間に入るのかとかもそうだし、家具の形はよくても色を変えてみるとどうなるかとか。実際、このサービスでは、ワンタッチで椅子の色を黄色にしてみるとどうなるかなども見ることまでできる。

その逆はないのかと考えてみたが、部屋の写真を取っておいてリアルな店舗に行ってこの家具を部屋にあてはめられるか、というのも可能は可能だろう。
ただ主要なのは前者で、そこから購入までのプロセスもシンプルなので、コンバージョンレートも上がり、何より返品自体が少なくなったらしい。

費用は公表していないが、まずはフリートライから可能。

【会社情報】
設立年 2012年
従業員数 15人(2014年4月現在)

【資金調達】
$982K(2014年4月現在)

【SNS活用状況】
facebook 398いいね!(2014年4月現在)
twitter 600いいね!(2014年4月現在)


By

vol.289 ソーシャルプレイス検索エンジン『owlting』

http://www.owlting.com/

【概要】
場所についての情報のいろいろをソーシャルから得られるアプリ

【ビジネスモデルポイント】
よくありそうなサービスだとは思うのだが、実際画面自体開いてみるとUIは至ってシンプルそう。

グルメでも、観光スポットでもなんでもいいのだが、場所に対してwikiを作っていくようなイメージで、自分が行きたいところ、今歩いているところにまつわるトリビア的なものを検索して調べることができますと。

基本フェイスブックログイン必須なので、知らない誰かの情報というよりは友達のおすすめスポットが地図上に表示される感じ。また、検索だけではなくて実際にここの情報が知りたい!という場合は、質問ボックスみたいなところがあってそこに投稿しておくと、友達の誰かが回答してくれるというようなUIもあり、これは割といいのではと思った。

あと特徴的なのが、ビジネスオーナー向けの機能としては、O2O的プロモーションが仕掛けられる。店のクーポンなどを地図にアイコンをつけておいて、クリックするとおクーポンが開くというようなこれもいかにもというような気もするのだが、よく考えたらこれ全部foursquareでいいのではと思ってしまった。強いて言うならやはり友達だけのネットワーク上の情報に特化しているっぽいが、それだけ友達がいないと成り立たない。これは難しいかもしれない。まぁ大きなお世話だろうけど。

【会社情報】
設立年 2012年
従業員数 未確認(2014年4月現在)

【資金調達】
$650K(2014年4月現在)

【SNS活用状況】
facebook 64000いいね!(2014年4月現在)
twitter 11いいね!(2014年4月現在)


By

vol.288 クラウドファンディング×カスタムアパレル『teespring』

http://teespring.com/

【概要】
オリジナルにデザインしたアパレルに対してクラウドファンディングによって制作するかどうかを決めるポータル

【ビジネスモデルポイント】
こちらは知る人ぞ知るサービスのはずだが、最近また大型資金調達をしたのでエントリー、どこかの日本語のメディアでも取り上げられていたような気がする。

概要そのまんまで、自分が考案したデザインに対してクラウドファンディングを募ろうというもの、通常のクラウドファンディングと違ってTシャツ自体の制作もサービス運営者提携のデザイナー(10000人を抱えているらしい)に発注しているので、制作費用も実質かからず、配送まで請け負ってくれる。

なので、クリエイティブもしくは、キャッチーなデザイン力がある人はどんどん稼げるはずで、サービス名からしてTシャツだけかと思いきや、パーカなどプリントできるカットソー商品はなんでもデザインができるので、季節を問わない。

また、完全にゼロからデザインというわけでもなく、デフォルトで1万種類以上のクリップアートや、50以上のフォントを利用してデザインすることもできるとのことで、既に100万商品以上が制作されている。

facebookいいね!も30万近くついており、支持されているサービスだと思う。

投資状況も見てみると、もともとYcombinator出身のようで、更にすごいのがfacebookやtwitterに初期の頃から投資をしていた著名なベンチャーキャピタルであるAndreessen Horowitzから$20Mの投資を受けていること。一気にこの額を調達するのは珍しい。

余談だが、筆者が以前勤めていたアパレル会社でもTシャツのデザインコンペを行っていたが、毎年結構盛り上がる。

【会社情報】
設立年 2011年
従業員数 100人(2014年4月現在)

【資金調達】
$21.9M(2014年4月現在)

【SNS活用状況】
facebook 299321いいね!(2014年4月現在)
twitter 18297いいね!(2014年4月現在)


By

vol.284 自分と似た体形の人から洋服探しをするサービス『fitbay』

https://fitbay.com/

【概要】
自分と似た体形の人から洋服探しをするサービス

ビジネスモデルポイント
まずは、自分の体型を30秒ほどの質問に答えていきデータ登録をすると、同じような体型の人のネットワーク内に入る。そこでは、自分が好きな服をデータ登録しており、そのネットワークからインスピレーションを得ることができる。
データが集まるまでは相当大変だとは思うし、マネタイズも大変なんだろうと思うけど、人のコーディネートからインスピレーションを得るみたいなサービスは腐るほどあるが、サイズで似合う、似合わないというのも要素としてあるはずなのでこれは結構面白いサービスな気がするな。

会社情報
設立年 2013年
従業員数 5人(2014年4月現在)

資金調達
$400K(2014年4月現在)

SNS活用状況
facebook 990いいね!(2014年4月現在)
twitter 221いいね!(2014年4月現在)