zer0base

海外スタートアップおもしろサービスを独断と偏見で纏めています。

By

vol.327 アメリカ特有の消費税回収サービス『taxjar』

http://www.taxjar.com/

【概要】
州ごとに違う消費税率の複雑さを解決するための会計サービス

【ビジネスモデルポイント】
日本は一律8%の消費税なので、知らない人はびっくりするかもしれないが、というか自分も初めて聞いたときはびっくりしたのだが、
アメリカの消費税、正確には売上税というのだが、51州ごとに税率が違う。極端な話、オレゴン州など売上税が0円のところもある。興味がある人はこちらの例えばこんなブログで説明されているのでどうぞ。
アメリカの売上税

売上税がゼロ円のところでPCなど比較的高価なものを購入して売上税が高い州の買い手に転売するサービスが成立していないのは何故なのかが結構疑問に思っており、誰もやらないなら将来やりたいと思っている。使用税というスキームで解決したいらしいのだが、まともにその商品を自分の州で使用していますという申告する人は性善説とか抜きにしているのか本当に。

とまぁ、世界にはこうしていろいろ疑問な法律や、商慣習があるのだが、複雑なことは間違いなく、どこの州で購入して、どこで販売したかなどいちいち手計算で管理はしていられない。それを解決するサービス。細かい機能とかは結構どうでもよく、あるべきものとして存在しているサービスだと思える。

【会社情報】
設立 2013年
本社 San Diego, CA

【資金調達】
$600K (2014年8月現在) 

【SNS活用状況】
facebook 484いいね! (2014年8月現在)
twitter 379フォロワー(2014年8月現在)