zer0base

海外スタートアップおもしろサービスを独断と偏見で纏めています。

By

vol.320 超テレビショッピング『oohly』

http://oohly.com/

【概要】
テレビに映るものすべてが買えてしまうテレビショッピングサービス

【ビジネスモデルポイント】
2011年設立ならばもう3年経っているのだが、調達額が$180Kのみならば、
もうサービス終了しているのではとすら思ってしまうのだがどうなのだろうか?

このサービス割と誰もが思いつきそうなものだが、映画を見ていてこの女優さんが
来ている服欲しい!
ブランドが分からない!
もしくは、ブランドは分かったけどメモして、後で検索してみたいなパターンになるとは思うのだが、まだ出来上がっているサービスではないのでUIが全く見えないのだが、スマートテレビ、ipadなどネット環境のあるデバイスを通して、その動画を見るとワンタッチでその商品の情報を観れて、購入まで超ハイクオリティなUIでできることを目指してるんだと思う。

でなければ意味が全く無いし、何よりもあらゆる商品のデータベースを後ろに溜めないといけないんじゃないかと素人なりに思うので、どんだけ大変なんだろうというのが嫌でも想像できるが、実現できればそれはすごいサービスだと思うので、また次の調達を突然するのか追いかけてみようと思う。

日本ではguiderというサービスがあり、こちらはドラマで石原さとみが来ていた服をこのサイトで買える、というサイトだが、oohlyに関してはテレビを見ながら買える、ここがイノベーション。

【会社情報】
設立 2011年
Leawood, KS

【資金調達】
$180K (2014年7月現在)

【SNS活用状況】
facebook 130いいね! (2014年7月現在)